映像データを価値ある情報へ

【コラム】マーケティングの為に活用されるAIシステム

2018/09/30

  • コラム

会社の経営、営業戦略、広告のデザイン、あらゆることがマーケティング情報を参考にされています。情報が貴重な資産となる時代ですから、どれだけ多くの情報を得ることができるかというのは、重要なポイントです。
今までは、人の手で収集したアンケートや資料などがマーケティング情報の中心でした。ところが、AIシステムを利用することによって映像からリアルタイムでマーケティングに役立つ情報を得ることが可能になりました。

AIを搭載したカメラシステムで撮影した映像からは、膨大な量の貴重なデータを収集することができます。さらにその映像を自動で解析、分析してデータとして抽出することが可能なのです。
ピープルカウントや、顔認証技術などを活用し、来場者数、人の性別や年齢、時間帯などのデータを自動で抽出することができます。
システムにご興味のある方は、弊社へお問合せ下さいね!

キーワードから探す