映像データを価値ある情報へ

AIセキュリティの『ミッション』は、皆様に愛されるソリューションをご提供することです。

そのため、国内外問わずAIやセキュリティのプロフェッショナル企業と
積極的にコラボレーションしています。
技術面はもちろんのこと、販売やサポートの面でも協力関係を結ぶことで
より柔軟な開発を可能にしています。

昨今、お客様のニーズは常に変化、多様化しています。
私達は、AI×セキュリティという技術進歩が目まぐるしい両者を掛け合わせることで、
そのニーズにお応えすべく、日夜、開発を行っています。

開発例

AIシステム

映像データを価値ある情報へ

防犯カメラ映像は近年非常にハイペースで高解像度化が進んでまいりました。超解像度時代を迎えた今、この映像データとAI、ディープラーニング技術が出会うことでこれまでは不可能であった様々な問題を解決する近未来のAI映像解析ソリューションのご提供が可能になりました。
行動認識等の新規アプリケーション開発や、既存のアプリケーション(車番認識、顔認識等)にAI技術を追加して、機能やパフォーマンスを向上させるAIコラボ開発を行うことにより、様々な顧客ニーズに対応します。

カメレオンコードシステム

導入容易、低コストで実現するトレーサビリティシステム

カメレオンコードは3色で構成された二次元カラーバーコードです。このカメレオンコードが従来システムと比して秀でている点としては、圧倒的な読み取り能力です。カメラにかざすだけで読み取りでき、また読み取り速度も従来バーコードの比ではない超高速です。また複数のコードを同時に識別できます。
高解像度カメラを用いれば、遠距離のコードもなんなく読み取れるため、例えば、広い空間で個人を特定した上での動線把握が可能になったり、ロジスティックの現場での作業効率やセキュリティの向上など、様々な現場での活用が期待されます。
またカメレオンコードの大きな特長の一つとして導入コスト、運用コストがとても低い点も挙げられます。既設の監視カメラではじめることができ、カメレオンコード自体も非常に構造が簡素なため、3色が再現できればオフィスのカラーコピー出力などでもコード作成が可能です。

物流自動化用無人運搬機(AGV)

ついに到来したロボット時代 物流倉庫の無人化

HIKVISIONが誇る倉庫ロボットがAGV(物流自動化用無人運搬機)です。
疲れ知らずのロボットですから、人的な労務コストや福利厚生コストの大幅削減が期待できます。
ロボットはシステムによって統制され、その仕事は迷いがなく迅速、ネット通販などで高騰する物流需要にも対応できる物流体制を得られます。そしてシステム自体がディープラーニングにより常に高い効率を模索するため、現場に無限に続く改善がもたらされます。

アクセスコントロールシステム(ACS)

AIで実現されるセキュアな「顔パス」システム

これまでIDカードで開錠などを行っていた入室管理ですが、AIを用いればカメラの前に立つだけで、顔画像データベースとの照合と識別が行われ、入室可否が判定されます。
カードキーなどを持ち歩く煩わしさもなく、また照合されるのが顔そのもののため、カードキーなどよりもセキュアな入室管理が可能となりました。
顔認証と合わせてカメレオンコードを併用することでより強固な二要素を実現します。

メディアレコーダーシステム

訴求力の高い動画でのオウンドメディアを仕掛ける

通常は、独自では調達が難しいオリジナルの動画サーバ、動画サイトの立ち上げ、運用が可能になります。
各種防犯カメラの映像や、作成された動画などを、YoutubeやUSTREAMのように、ライブ配信・オンデマンド配信ができます。
様々なSNSがあり、情報が飛び交うネットにあって、依然、映像と音声の訴求力は高く、メディアレコーダーシステムは、販売促進、プロモーション、エデュケーションなどに高い効果を発揮することが期待されます。

お問い合わせフォーム

当フォームはプライバシー保護の為、SSL暗号化通信に対応しております

お名前必須
会社名任意
部署名任意
お電話番号必須
メールアドレス必須
郵便番号任意
ご住所任意
お問い合わせ内容必須
ご質問・ご要望など任意

個人情報の定義

お客さま個人に関する情報(以下「個人情報」といいます)であって、お客さまのお名前、住所、電話番号など当該お客さま個人を識別することができる情報をさします。他の情報と組み合わせて照合することにより個人を識別することができる情報も含まれます。

商標等について

当サイトに掲載される個々の商標・ロゴマーク、商号に関する権利は、当社、また当社に使用を認めた権利者に帰属します。 商標法権その他の法律により認められる場合を除き、これらを当社の許諾得ることなく使用等する行為は商標権法等により禁止されてますので、事前に当社にご連絡の上、許諾を得て頂くようお願い致します。

コンテンツの保証について

当サイトで提供する情報には、細心の注意を払って掲載しておりますが、この情報の正確性、安全性を保証するものではありません。
当社は、当サイトの内容に関するいかなる間違い、不掲載についても一切の責任を負いません。
また、お客様がこのコンテンツをご利用することで万一何らかの損害が発生したとしても、当社は一切の責任を負いません。
当サイトは、予告なしに当サイトのURL、構成、利用条件等を変更または中止することがあります。

リンクについて

当サイトから、または当サイトにリンクを張っている当社以外の第三者が運営するサイト(以下「リンクサイト」と言います)の内容は、当社が管理するものではありません。
お客様がこれらのリンクサイトをご利用される際は、それぞれのリンクサイトの利用規約等に従ってください。
尚、当社は、リンクサイトの内容について、またこれらの利用により生じた損害について一切の責任を負いません。

個人情報保護について

当社は、個人情報の重要性を認識し、個人情報に関する法令、社内規定規定などを尊守します。
また、当社はサイト上で行う事業活動の全てにおいて、当社で取り扱う個人情報の取得、利用および管理を適正に行うことにより、お客様の個人情報を守ります。
当社のサイト内のSSLを使用しているページは、Let's Encryptによって証明されています。
また、Let's Encrypt Authority X3によって通信は暗号化され、保護されています。
当サイトにおける個人情報の取扱いについての考え方をいかに記載します。

個人情報の管理について

当社は、お客様の個人情報の紛失、破壊、改ざん、漏洩などが起こらないよう適切な安全管理策を実施し、厳重に管理します。
但し、クラッカー等による不当な行為によりお客様および第三者に損害が生じた場合については、当社は責任を負いかねますのでご了承ください。

個人情報の第三者への提供について

当社は、下記に掲載した場合を除き、個人情報をお客様の承諾無しに第三者に提供することはありません。

  1. 個人情報の取扱い業務の一部を社外に委託する場合。但し、この場合は、業務委託先に対し当社が委託した業務以外に個人情報を利用することがないよう、また個人情報を適切に管理するよう契約を締結した上で、個人情報の提供を行います。
  2. 国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する場合。
  3. 当社や他のお客様、または第三者の生命、身体、財産を脅かす差し迫った危険があり、これを保護する為に必要であると当社が判断した場合。

個人情報の開示について

お客様は当社に対し、当社が管理しているお客様の個人情報を開示するよう求めることが出来ます。
開示したお客様の個人情報に誤りがあった場合は、当社に情報の訂正または削除を要求することが出来ます。
個人情報の提示、訂正、削除を要求される場合またはその他お客様の個人情報に関するお問合わせは、下記のお客様サポートまでご連絡ください。
個人情報等の取扱いについてのご意見、ご質問がございましたら下記お客様サポートまでお問い合わせください。

2018年3月1日制定

以下の内容で送信します。内容を確認し、
「送信する」ボタンを押してください。

お名前必須
会社名任意
部署名任意
お電話番号必須
メールアドレス必須
郵便番号任意
ご住所任意
お問い合わせ内容必須
ご質問・ご要望など任意