映像データを価値ある情報へ

【製品紹介】顔認証システムの応用

2019/02/28

  • 製品紹介

1.顔認証システムを応用したシステムの販売

顔認証システムを応用して、入店者の年齢性別判断・店内の滞留時間・待ち時間・応対時間・お得意様リピーターの検出などができるシステムを販売します。入口、出口、カウンターにカメラを設置します。お客様が入店すると、顔認証システムにより自動でIDが割り振られます。入店時間の記録、年齢や性別を判断します。カウンター(レジ)や退店時に、IDで判別し時間が記録されます。これにより、店内の滞在時間や、入店したけれども何も購入せずに退店された人、来店の頻度、時間帯、来店回数、来店者の年齢や性別の集計、など多くの顧客情報を得ることが可能となります。これらの設定したデータを集計したものをシステムで抽出することが可能ですので、マーケティングの為のデータ収集として非常に有益です。このシステムは、IPカメラのみ対応しておりますので、ネットワーク環境が必要です。
ご興味のある方は、お気軽に弊社へお問合せ下さい。

キーワードから探す