映像データを価値ある情報へ

【コラム】医療業界で活躍するAI技術

2018/09/30

  • コラム

医療業界では、AI技術の導入が急ピッチで進められています。医師が手書きでカルテを書いていた時代は昔の話で、コンピューター電子カルテは当たり前の時代になりましたが、さらにAIを活用したシステムの導入が期待されています。
例えば、患者のバイタルチェックは看護師が巡回して行うのが一般的です。
それがAIシステムにより記録され、異常があったら検知しアラートを出す。このようなシステムが導入されれば、人手不足による過酷な労働環境が解消されるとともに、人為的ミスの問題も発生しません。
それから、病院を転院したり、他の科との連携もスムーズになります。リアルタイムでタブレットなどを使用して、患者情報を得ることができます。また、医療現場では本人確認や血液型などの情報が必要な場面が多いですが、生体認証で本人確認も一瞬で済みますし血液型などの個人情報が速やかに正確に提供されることが可能となります。
患者の立場としては、医師の技術格差による医療ミスや、精神的不安などを取り除くことができます。
在宅介護が今後も急増していくと予測されていますが、自治体単位での病院と自治体、在宅ケアのAI技術による連携により、問題が少しでも改善されて不安の少ない制度が確立されることを願います。

キーワードから探す