映像データを価値ある情報へ

【コラム】顔認証技術のこれから

2019/04/30

  • コラム

1.顔認証技術の応用

顔認証システムが幅広いセキュリティ対策や、マーケティング情報を得る為に導入され事例が急増しています。今までは、マスクをしていると認証できない・サングラスをしていると認証できないといった課題がありました。それらの課題もどんどん改善されてきています。最新の顔認証システムでは、マスクをしていても60パーセント程度の確率では同一人物と認識するようになっていますし、サングラスをしている場合は90パーセント程度の確率で同一人物と認識されます。
今までの課題であった顔を隠している場合に顔認証ができないという理由を逆手にとって、顔を隠している人物を検知する機能があっても良いのではないでしょうか。技術的には既に可能ですので、マスクや帽子、サングラス、服の色、服の種類、カバンなどから、同一人物かそうでないかを判別する検知機能があれば、より幅広いシーンで顔認証技術が活用されるきっかけになるのではないでしょうか。顔認証技術のこれからに期待したいですね。

キーワードから探す