映像データを価値ある情報へ

【ご相談事例】ショッピングモールでのマーケティング調査

2019/01/31

  • ご相談事例

1.ご相談内容

ショッピングモールでイベントを開催する会社様よりご相談がございました。ショッピングモールでのイベント開催時に、顔認証カメラシステムもしくはピープルカウントシステムを設置し、何名がイベントに関心を持ったのか、性別や年齢層などの情報を調査したいとのことでした。

 

2.課題

現在の顔認証カメラシステムでは、顔認証ができる範囲の上限があります。おおよそ50ピクセルくらいでピクセルの上限があります。顔検出開始位置(最も遠い位置)での両角は大人が両手を広げた幅のほぼ2倍(3.5m程度)程度が目安です。ですから、一定のエリアでゲートを作り、必ずそこを通るように誘導し、その場所で顔認証をする必要があります。カメラを設置すれば、広い範囲での全てをどこでも顔認証できるというわけではありません。しかしながら、他のソリューションと組み合わせることでできることが広がることもありますので、まずは弊社のような専門家にご相談されることをオススメします。

キーワードから探す