映像データを価値ある情報へ

【最新技術】ヒートマップ機能

2018/11/27

  • 最新技術

1.ヒートマップ機能とは

サーマルカメラというカメラをご存じでしょうか。サーマルカメラは、熱を感知し熱量が多いと赤く、少ないと青く、表示させるカメラです。サーマルカメラは、熱を感知しますが、ヒートマップ機能とは、変化の量を色で表示させる機能のことです。
例えば、スーパーの店舗内にヒートマップ機能のあるカメラを設置します。すると、カメラ映像内の移動体変化量が色で分類されます。

 

2.活用方法

人が集まるコーナー、集まらないコーナーが一目瞭然でわかりますから、店内のレイアウトの参考にしたり、広告効果を確認するために活用したりすることができます。
例えば、よく人が集まる場所に一番注目してほしい商品を陳列します。移動体変化量を表した色がついたまま録画が可能です。1時間毎の変化状況を画像ファイルとして出力が可能ですので、分析もしやすくマーケティング情報として役立ちます。

キーワードから探す