MENU

HIKVISIONについて

世界セキュリティ
企業ランキング
3年連続第1位
  • セキュリティカメラ
    関連製品売上世界
    NO.1
  • 映像監視部門
    世界市場シェア
    18%
    以上
  • 導入実績
    150
    ヵ国以上
  • 提携技術パートナー
    350
    社以上

セキュリティカメラ関連製品

売上世界NO.1

2020年度はセキュリティカメラ関連売上が1兆円を突破し、売上世界No1を継続。HIKVISIONはセキュリティー製品およびソリューションで世界をリードし続けています。

セキュリティカメラ関連製品売上世界NO.1
映像監視部門 世界市場シェア18%以上

映像監視部門 世界市場シェア

18%以上

高い技術力、多様な製品ラインナップ、そして安定した製品供給により、北米・ヨーロッパ・日本を含むアジアで導入が進み、約20%という世界No1のシェアを誇ります。

導入実績

150
ヵ国以上

HIKVISIONのセキュリティカメラは、インフラ施設や市街地、商業・教育・医療・空港施設など、世界150ヵ国のあらゆる場所に導入されています。

導入実績150ヵ国以上
提携技術パートナー300社以上

提携技術パートナー

350
社以上

世界中の300を超える技術提携先企業と密接に協力することで、技術革新はもちろん「サプライチェーンの安定」「製造工程の強化」「信頼性の高い事業開発」などを目指し、セキュリティ業界のリーディングカンパニーとして日々進化しています。

HIKVISIONのテクノロジー

技術開発について

世界最高峰の技術力

導入実績150ヵ国以上

HIKVISIONでは世界20か所以上の開発・研究拠点で、1000人を超える研究者が350社を超える技術パートナーと共に、日夜研究開発を進めています。
その甲斐あってHIKVISIONは他企業に先駆けて、人工知能を使ったディープラーニングによる映像解析を実現。膨大な量の映像データを瞬時に処理し、実用レベルで利用することが可能になりました。
また録画容量の問題の解決のため、独自技術による圧縮技術「H.265+」を開発。従来の圧縮形式に比べ4~5倍の超高効率を達成しています。

生産体制について

世界最大規模の製造ライン

自動SMT生産ライン

自動SMT生産ライン

PTZカメラ用自動経年変化試験ライン

PTZカメラ用
自動経年変化試験ライン

自動梱包ライン

自動梱包ライン

HIKVISIONの世界シェアNo1という実績は、世界トップクラスの規模・品質を誇る、全自動の機器製造ラインが支えています。
中国国内3か所の合計で60万平方メートル以上(東京ドーム12個分)の敷地面積がある製造工場では、組み立て、テスト、梱包までのすべての工程が自動化され、1日30万台の防犯カメラが世界中への安定供給されています。

品質管理について

徹底した品質管理とサポート体制

EMC試験電波暗室

EMC試験電波暗室

安定性試験所での試験

安定性試験所での試験

G5 AIクラウドラボデータセンター内の検証環境

G5 AIクラウドラボデータセンター内の検証環境

HIKVISIONでは「全てにおいて品質が最優先される」ことをミッションとして掲げています。専門の大規模検査部門を作り、カメラに使用される全素材のサプライヤーの選定・認証に始まり、製品試験、そして梱包・出荷作業に及ぶまで、一貫した検査・監督体制を構築。
世界最高の市場シェアの維持、そして更なる拡大のために日々邁進しています。

ご質問・資料請求など
お気軽にお問い合わせください。